治療の流れ|なかむら歯科クリニック|福山市の歯科 歯医者

なかむら歯科クリニック twitter なかむら歯科クリニック facebook

NAKAMURA DENTAL CLINIC 皆様最幸(さいこう)の人生を送るために、健口(けんこう)と口福のお手伝いをします。

診療時間
お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-084-982
治療の流れ
はじめての方限定 かんたん24時間予約
メディア出演
日本の歯科100選に選ばれました
認定書PDF画像
池田ドクター紹介
山本ドクター紹介
土屋ドクター紹介
Clinic Information
Medical Information
精密義歯・入れ歯専門サイトはコチラ
アンケート公開
診療カレンダー
各種問い合わせ
facebook
おすすめデンタルケアグッズ
福山の歴史

治療の流れ

初診

1.受付・問診表の記入

当院を初めて受診される方は,出来るだけ、電話によるご予約をお願いします。

 

電話をせずに、来院して頂いても結構なのですが、当院は予約優先という形態を採用していますので、待ち時間が長くなる可能性があります事をご了承下さい。

 

また、初めて当院を受診される場合、必ず保険証をお持ちのうえ、来院して頂きますよう重ねてお願いします。


来院して頂くと、まず受付で問診表をお渡しします。
待合室にて記入して頂きます。


問診表は、これから患者様の治療を行う上で、重要な参考資料となります。
患者様がどのような事でお困りなのか?歯科以外の病歴も記入して頂きます。
不明な点は、受付にてご相談下さい。

2.初診カウンセリング

まず、患者様のお話をじっくり伺います。
患者様がどのような事で、お悩みなのか?
どのような治療を希望されるかを伺う事で、患者様がどのような方なのかを理解してから治療に入っていきます。

3.初診時検査


(1)レントゲン写真

当院のレントゲン写真はデジタルを採用しております。


通常のレントゲンの被曝線量が10分の1になっているために、妊婦の方、お子様にも安心して撮影して頂けます。

(2)口腔内写真

お口の中の状態は、患者様の多くが把握されていない方が多いです。


そこで、CCDカメラにより、実際のお口の中の状態を撮影する事により、虫歯の程度、歯茎の状態、歯石の付着状況を『百聞は一見にしかず』で、見て頂き、まずは自分のお口の中の状況を把握して頂きます。

4.応急処置

初診時に痛みがある方は、痛みを取り除く処置を行います。   

患者様とコミュニケーションを取りながら、痛みを伴わないよう細心の注意を払いながら、処置を施します。

初期歯周病治療

1.歯周病検査

歯科衛生士が歯周病についての詳細の説明をさせて頂き、その後歯周病の進行状況を詳しく調べます。

2.歯石除去

多くの方は 「歯が痛いから、早く治して欲しい」 と言われる方が多いです。
しかし、虫歯と歯周病は密接に関係しております。

 

歯周病の原因である歯石を除去して、歯周病の状態を改善してから虫歯の治療を行わないと、虫歯の治療でかぶせ物を装着した場合、再度虫歯になってしまう原因になります。

3.歯磨き指導

お口の中を染め出しして、磨き残しがあるところを中心にアドバイスをします。
歯磨きのテクニックは自分の歯を守るためには欠かせないものです。


『磨いている』 のと 『磨けている』 のは違います。
是非磨けるようになりましょう。

カウンセリング

これまで行った検査、お口の写真をもとに、現在のお口の中の状況を説明し、まず、ご自分のお口の中の状況をよく理解して頂きます。

 

その上で、患者様各々にあった最善の治療方法を決めていきます。


治療方法には様々な選択肢があります。

 

どれが最善な治療方法かは、患者様のお口の中の状況、患者様の要望によって異なります。そこで、医療従事者と患者様との意見をすり合わせながら、治療方法を模索していきます。

虫歯治療

歯周病治療が終了したら、虫歯治療に入ります。


最終的に患者様の歯が最善な状態に回復するように全力を尽くします。


ここでは、詰め物、被せ物、入れ歯、などを装着していきます。

PMTC

一通り治療を終えると、最後にお口の中を全体的に綺麗にしていきます。

 

これはとても大切な事で、再び悪夢の虫歯や歯周病を再発させない為に必要な事になります。


歯の表面の汚れ(バイオフィルム)を赤く染め出し、ブラッシング指導を行います。

 

むし歯や歯周病の原因となる、歯石や歯の表面の汚れ(バイオフィルム)を除去することによって、病気になりにくい、きれいな口腔状態にすることができました。

定期健診

治療が終了したら、そこからがスタートです。

これから再び、悪夢の状態に戻らないために、つまり虫歯や歯周病を進行させるお口の状態に戻らないために、定期的なメインテナンス(定期健診)に通院して頂く事で、健康なお口の状態を保つ事が可能になります。


定期健診の目安ですが、お口の状況にもよりますが、目安としては3ヶ月間隔になります。

 

「治ったから、もういいや」と思って油断してしまうと、自分では落とせない汚れが蓄積してしまい、虫歯・歯周病が再び進行してしまいます。


悪くなってから治すのではなく、悪くならないように定期的な検査、クリーニングを受けて頂く事が、ご自分の歯を長く、健康に保つ秘訣になります。


悪くなってから治療を繰り返していくと、ご自分の歯を残す事が困難であるという統計もあります。

 

生涯にわたり、美味しい物を食べるためには、定期健診が欠かせません。