初めてお越しの方へ|福山市 なかむら歯科クリニック

初めてお越しの方へ

患者さまのお話をお聞きすることが
治療のスタートです

患者さまのお話を
お聞きすることが
治療のスタートです

「治療が痛いのは嫌だな」
「先生やスタッフの人たちはどんな感じだとう?」
「話しやすいかな?」

初めての歯医者に行くときは、皆さん、こんな不安をお持ちではないですか?
当院ではまず、患者さまにじっくりお話をお伺いいたします。
現在のお口の中のこと、どんなことが不安で、どんな治療を進めて欲しいか…。
まず、トリートメントコーディネーターがしっかりお話をお聞きしたうえで治療に入ります。

初めてお越しの方へ

人によって、望まれている治療のゴールはさまざまです。
痛いところだけを治すだけでいいと思われる方もおられますし、お口の中全体をできるだけ長持ちさせられるような治療を望まれる方までおられます。

私たちはお一人お一人にベストなご提案をし、患者さまに合った治療計画を立てていきます。
当院に通って良かったと言ってもらえることこそ、なによりの喜びです。
患者さまに寄り添い、満足してもらるような治療をしていきたいと考えています。

ご予約から受付までの流れ

ご予約

当院は予約優先制です。
初診の方はお電話・もしくはネットでご予約ください。

初めてお越しの方へ 安心して通っていただくために、担当歯科医師・歯科衛生士制になります。
通いやすい曜日や時間帯などございましたら、お伝えください。
痛みなど、お急ぎの症状がある場合はお伝えください。
キャンセル、変更の場合は、必ずご連絡ください。

  • 広島県福山市 なかむら歯科 Tel:0120-084-982 24時間オンライン初診予約
受付
初めてお越しの方へ

初めての方はお手続きがございますので、10分前にお越しください。
託児をご希望の方も一度受付にお越しください。

お持ちいただくもの
  • 保険証(コピー不可)
  • 医療証(乳児医療等、お持ちの方)
  • 現在お薬服用の方は、お薬手帳、お薬の紙など
問診票
初めてお越しの方へ

お口の中の症状や、今後の治療について、ご希望などがございましたら、ご記入ください。

事前に問診票をご記入していただけます。
ご希望の方はダウンロード → 印刷 → 記入していただき、当日受付にお出しください。

問診票のダウンロードはこちら

「むし歯だけ治してくれれば、それでいいのに」
「歯が痛いから、早く治して欲しい」

確かに何度も歯医者さんに通うのはたいへんですし、このように思われるかもしれません。
しかし、治療を行う前にしっかりとお口の状態を整えなくては、むし歯が再発したり、かぶせものが取れてしまったり、むし歯を治しても歯が抜け落ちてしまったりと、もっと多くの回数を通わなくはいけなくなります。

初めてお越しの方へ

当院では、患者さまのお口を本当の意味で守るために、治療前または治療中のクリーニング、歯周病治療、治療終了後の予防に力を入れております。

これらを重視することで、患者さまのお口の本当の健康を実現できると考えております。

治療の流れ

治療の流れ
初めてお越しの方へ

初診カウンセリング

まず、患者さまのお話をじっくり伺います。
患者さまがどのようなことで、お悩みなのか?

どのような治療を希望されるかを伺うことで、患者さまがどのような方なのかを理解してから、治療に入っていきます。

初診時検査

(1)レントゲン写真
当院のレントゲン写真はデジタルを採用しております。
通常のレントゲンの被曝線量が10分の1になっているために、妊婦の方、お子さまにも安心して、撮影していただけます。

(2)口腔内写真
お口の中の状態は、患者さまの多くが把握されていない方が多いです。
そこで、CCDカメラにより、実際のお口の中の状態を撮影することにより、むし歯の程度、歯茎の状態、歯石の付着状況を『百聞は一見に如かず』で、見ていただき、ますは自分のお口の中の状況を把握していただきます。

応急処置

初診時に痛みがある方は、痛みを取り除く処置を行います。
患者さまとコミュニケーションを取りながら、痛みを伴わないよう、細心の注意を払いながら、処置を施します。

初めてお越しの方へ

セカンドカウンセリング

これまで行った検査、お口の写真をもとに、現在のお口の中の状況を説明し、まずご自分のお口の中の状況をよく理解していただきます。そのうえで、患者さま各々にあった最善の治療方法を決めていきます。

治療方法にはさまざまな選択肢があります。
どれが最善な治療方法かは、患者さまのお口の中の状況、患者さまの要望によって異なります。そこで、医療従事者と患者さまとの意見をすり合わせながら、治療方法を模索していきます。

治療の流れ
初めてお越しの方へ

歯周病治療

(1)歯周病検査
歯科衛生士が歯周病についての詳細な説明をさせていただき、その後歯周病の進行状況を詳しく調べます。
当院では、位相差顕微鏡による細菌検査も行っております。

(2)歯磨き指導
お口の中を染め出しして、磨き残しがあるところを中心にアドバイスをします。歯磨きのテクニックは、自分の歯を守るためには欠かせないものです。

(3)歯石除去
多くの方は「歯が痛いから、早く治して欲しい」と言われる方が多いです。
しかし、むし歯と歯周病は密接に関係しております。
初めてお越しの方へ 歯周病の原因である歯石を除去して、歯周病の状態を改善してからむし歯の治療を行わないと、むし歯の治療でかぶせものを装着した場合、再度むし歯になってしまう原因になります。

(4)PMTC
一通り治療を終えると、最後にお口の中を全体的にきれいにしていきます。
これはとても大切なことで、再び悪夢のむし歯や歯周病を再発させないために必要なことになります。歯の表面の汚れ(バイオフィルム)を赤く染め出し、ブラッシング指導を行います。

むし歯や歯周病の原因となる、歯石や歯の表面の汚れ(バイオフィルム)を除去することによって、病気になりにくい、きれいな口腔状態にすることができます。

むし歯治療

歯周病治療が終了したら、むし歯治療に入ります。
最終的に患者さまの歯が最善な状態に回復するように全力を尽くします。
ここでは、つめもの、かぶせもの、入れ歯、などを装着していきます。
むし歯治療は患者さまのお口の状態によって、歯周病治療と前後することがあります。

治療の流れ
初めてお越しの方へ

予防治療へ

治療が終了したら、そこからスタートです。
これから再び、むし歯や歯周病を進行させるお口の状態に戻らないために、定期的なメインテナンス(予防治療)に通院していただくことで、健康なお口の状態を保つことが可能になります。予防治療の目安ですが、お口の状況にもよりますが、目安としては3ヶ月感覚になります。

「治ったから、もういいや」と思って、油断してしまうと、自分では落とせない汚れが蓄積してしまい、むし歯・歯周病が再び進行してしまいます。悪くなってから治すのではなく、悪くならないように定期的な検査、予防治療を受けていただくことが、ご自分の歯を長く、健康に保つ秘訣になります。

悪くなってから治療を繰り返していくと、ご自分の歯を残すことが困難であるという統計もあります。
生涯にわたり、美味しいものを食べるためには、予防治療が欠かせません。

TOP