福山の歴史|福山市の なかむら歯科クリニック

なかむら歯科クリニック twitter なかむら歯科クリニック facebook

NAKAMURA DENTAL CLINIC 皆様最幸(さいこう)の人生を送るために、健口(けんこう)と口福のお手伝いをします。

診療時間
お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-084-982
福山の歴史
はじめての方限定 かんたん24時間予約
メディア出演
日本の歯科100選に選ばれました
認定書PDF画像
池田ドクター紹介
山本ドクター紹介
土屋ドクター紹介
Clinic Information
Medical Information
精密義歯・入れ歯専門サイトはコチラ
アンケート公開
診療カレンダー
各種問い合わせ
facebook
おすすめデンタルケアグッズ
福山の歴史

福山の歴史

 

 

福山市は、1945年(昭和20年)8月8日の空襲で市街地の約8割を焼失しました。

 

 

それから、南公園(現在のばら公園)付近の住民により
「荒廃した街に潤いを与え、人々の心に和らぎを取り戻そう」
と、1956年(昭和31年)、ばら苗約1,000本が植えられました。

 

 

こうした住民の熱意は市政を動かし、人々の心を打ち、1968年(昭和43年)には全国美しい町づくり賞・最優秀賞(花園町町内会)を受賞することになりました。

 

 

「ここに善意の花ひらく」とばら公園の受賞記念碑に記された言葉は、各方面から多くの人々の共感を呼び、 その後、より一層ばらづくりがすすめられ、市内各地には善意のばらが咲き誇るようになりました。

 

 

そして、ばらは福山市を代表する都市ブランドと位置付け、市民と行政の協働による『100万本のばらのまち福山』を現在目指しています。

 

 

象徴的なのが、「ふくやま」と名の付く“ばら”が数多くあることを皆さまは、ご存知でしょうか?下記に記載してあるのは、全てバラの名前になります。

 

 

1.ローズふくやま

2.ビューティフルふくやま

3.プリンセスふくやま

4.スマイルふくやま

5.チャーミーふくやま
6.ラブリーふくやま
7.アニバーサリーふくやま
8.福山城

 

 

また、ばらのまちづくりの名言集も存在します。

 

 

1.「花は美しい、それを育む人の心はなお美しい」
2.「100本のバラを持つ1人より、1本のバラを愛育する100人を」
3.「ローズマインド」

 

 

など、ばらにまつわる街作りにより、今後福山市がより発展・繁栄する試みを行政が行なっています。