エコキャッププロジェクト|福山市の なかむら歯科クリニック

なかむら歯科クリニック twitter なかむら歯科クリニック facebook

NAKAMURA DENTAL CLINIC 皆様最幸(さいこう)の人生を送るために、健口(けんこう)と口福のお手伝いをします。

診療時間
お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-084-982
エコキャッププロジェクト
はじめての方限定 かんたん24時間予約
メディア出演
日本の歯科100選に選ばれました
認定書PDF画像
池田ドクター紹介
山本ドクター紹介
土屋ドクター紹介
Clinic Information
Medical Information
精密義歯・入れ歯専門サイトはコチラ
アンケート公開
診療カレンダー
各種問い合わせ
facebook
おすすめデンタルケアグッズ
福山の歴史

エコキャッププロジェクト

 

現在、ペットボトルは、年間約250億本が生産され回収率は62%、再資源化は37%で完全再資源化には、ほど遠い状況となっています。

 

再資源化を促進するには、ペットボトルからキャップを外し、ラベルをはがす事が重要です。ペットボトルからキャップを外しても一般のゴミに混ぜてしまうと、焼却処分されCO2の発生源になり、あるいは埋め立て処分されると土壌汚染を引き起こす結果となり、リサイクル資源にはなりません。キャプを分別回収するだけで、環境保護と再資源化の促進が出来ます。

 

一方、世界の発展途上国には、まだ栄養失調や下痢、または予防ができる感染症で命を落とし、後遺症に苦しんでいる子供が沢山います。

 

ワクチンさえあれば命が助かる子供たちは、世界で一日約6,000人にも達しているそうです。その子供たちを救済することが、世界の友人としての役目だ、と考えます。

私たち一人一人が共生の立場で、ワクチンを届けることが出来れば、それは国境を越えた未来への素晴らしい贈り物になります。

 

ペットボトルのキャップを外して集め、【再資源化】することで【CO2削減】。キャップの再資源化で得た売却益をもって【発展途上国の子供たちにワクチンを贈る】こうした3つのテーマをシンボルフレーズとして設立された【エコキャップ推進協会】に、『なかむら歯科クリニック』は共感し、エコキャッププロジェクトに参加しております。

 

 

※掲載内容に関しては、エコキャップ推進協会より抜粋しております。詳しくはそちらをご覧下さい。

 

エコキャップ受領書

皆様からのご協力のもと、多くのエコキャップを集める事が出来ました。本当にありがとうございました。