中村幸生の著書|福山市 なかむら歯科クリニック

なかむら歯科クリニック twitter なかむら歯科クリニック facebook

NAKAMURA DENTAL CLINIC 皆様最幸(さいこう)の人生を送るために、健口(けんこう)と口福のお手伝いをします。

診療時間
お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-084-982
中村幸生の著書
はじめての方限定 かんたん24時間予約
メディア出演
日本の歯科100選に選ばれました
認定書PDF画像
池田ドクター紹介
山本ドクター紹介
土屋ドクター紹介
Clinic Information
Medical Information
精密義歯・入れ歯専門サイトはコチラ
アンケート公開
診療カレンダー
各種問い合わせ
facebook
おすすめデンタルケアグッズ
福山の歴史

歯医者が苦手なあなたに読んでいただきたい本!!

はじめに--------------1
STEP1---------------11
  間違った歯の常識
STEP2---------------15
  歯磨きさえすれば大丈夫?
STEP3---------------22
  予防歯科をはじめよう!!!
STEP4---------------27
  「楽しく歯医者さんに通う?」
STEP5---------------33 
  「歯医者さんのもっとも大切な仕事とは?」
STEP6---------------36
  「人の心を理解してくれる歯医者さん」とは?
STEP7---------------43
  患者様の人柄を理解する事が 「最初の治療」
STEP8---------------46
  カウンセリングルーム
STEP9---------------48
  トリートメント・コーディネーター (診療カウンセラー)
STEP10---------------53
  ★ここがポイント★ あなたが選ぶ、あなたの歯医者さん
おわりに---------------64


たった一度きりの人生。できれば歯で悩みたくないものです。

スッキリ晴れ晴れとした気持ちになりたいものです。

 

「素敵な笑顔で、人との会話を楽しむ」

「好きな物が美味しく食べられる」

なにげないことですが、これは身体と体にとって、とても大切なことであり、豊かな人生を送るためには必要不可欠なことでもあります。

 

歯のことで悩みたくないあなた。

歯のことで嫌な思いをしたくないあなた。

特に歯医者が苦手なあなた。

そして歯医者が嫌いなあなた。

そして、そして出来るだけ歯医者に行きたくないあなた。

 

そんなあなたへ…この本を贈ります。

 

ある統計によると、30代以降の人々で、小さな虫歯・軽度な歯周病(歯槽膿漏)を含み、お口の中に何らの疾患がある人の割合は80~90%と言われています。

これは体全体の罹患率から見ても、著しい数字であります。

しかし、実際に歯科医院に受診している人の割合は1%台と言われています。

 

これだけ医療が発達した日本で、歯科医師として、地域住民の皆さま・国民の皆さまのお口の健康を守る事が出来ていないことが、現状です。

 

この現実の背景には、幾つかの問題点があると思います。

それは、医療従事者側つまり歯科医院側の問題点、患者様側の問題点、双方に問題点・考え方の相違がある結果だと思います。

 

これらの問題点を少しでも解決し、歯科医師として、地域住民の皆さま・国民の皆さまのお口の健康を守ることを通じて、より豊かな人生を歩むためのお手伝いをしたい、という思い願いを込めて、本の執筆にあたりました。

 

私は、この本を読んで下さったあなたが、「あなたの歯医者さん」にめぐり会うことができ、お口の健康を手に入れ、幸せになることができますことを、心より願っています。

 

※当院で発行している小冊子を紹介します。
  来院された方のみ、無料でプレゼントしております。
  来院はされないけれど、ご興味のある方は

 Amazonにて販売しております。そちらにて、ご購入ください。

 

しっかり噛める入れ歯づくり 入門講座

目次
はじめに --------------------------------------------------------1

第1章 私が入れ歯小冊子を書いた理由---------------------------3
●入れ歯づくりの難しさに悩み苦しんだ思い出
●「入れ歯はこんなもの……」と諦めないで欲しい

第2章 保険の入れ歯と自費の入れ歯の違いは?------------------10
●自由診療は52、保険診療は23?
●自由診療の入れ歯はココが違う

第3章 入れ歯ができあがるまでの流れ---------------------------20
●ステップ1 診査・診断
●ステップ2 治療方針・費用などのご説明
●ステップ3 患者さまの同意を得てから治療をスタート
●ステップ4 仮入れ歯の製作
●ステップ5 本入れ歯の製作
●ステップ6 入れ歯の試着

第4章 私の入れ歯に対する考え方--------------------------------24
●入れ歯は全身の健康に大きく関わっている
●入れ歯専門の歯科技工士への依頼
●メンテナンスを何度も繰り返す

第5章 よくある質問にお答えします------------------------------28

入れ歯をいれた患者さまの喜びの声--------------------------------39

おわりに----------------------------------------------------------- 54

はじめに

突然ですが、あなたは自分の入れ歯に満足していますか?
本当は不満だけど、「入れ歯ってこんなものなのかなぁ~」と諦めていないでしょうか。
もしも、「何度入れ歯をつくっても合わない。しっくりこない」とお悩みでしたら、ぜひこの小冊子をお読みになり、『しっかり噛める入れ歯の基礎知識』を学んでほしいのです。


合わない入れ歯を使い続けることには、沢山のデメリットがあります。
好きなお肉を食べることができない。食べるのは柔らかいパンやうどんばかり……。
こんな状態が続けば、内臓を含めた身体のいたるところに支障をきたしてしまいます。
さらに、噛み合わせがズレていると、肩こりや頭痛を引き起こすこともあります。
しかし、歯科医学のめざましい進歩によって、今ではトンカツやせんべいなど固い食べ物もしっかり噛める入れ歯がつくれるようになりました。

どうか、「入れ歯はこんなもの……」と諦めないでください。

入れ歯づくりの基礎知識を学ぶことで、諦めかけた『楽しい食生活』をとり戻すことができます。
では、『しっかり噛める入れ歯づくり入門講座』をスタートします。

 

つたない文章ではありますが、この本でひとりでも多くの方が入れ歯の基礎知識を学び、何でも食べられる生活をとり戻していただければ、歯科医師として大変嬉しく思います。

 

※当院で発行している小冊子を紹介します。
来院された方のみ、無料でプレゼントしております。
来院はされないけれど、ご興味のある方は

 にて販売しております。そちらにて、ご購入ください。

 

今すぐ始めよう 予防歯科

目次
はじめに ----------------------------------------------------------1

(1) 医者嫌いが陥る負のサイクル---------------------------------5

(2) あなたが歯を失う理由----------------------------------------8

(3) あなたが歯を失う理由---------------------------------------12

(4) 歯周病は虫歯よりも危険?----------------------------------16
   ●歯周病の進行
   ●歯周病のリスク

(5) 虫歯と歯周病にならないための秘訣-------------------------22

(6) 正しい歯磨きの仕方を教えます------------------------------25
   ●プロが選ぶ歯ブラシとは
   ●正しい磨き方を教えます

(7) 歯科医院でPMTCを受けよう------------------------------35
   ●定期検診のメリット

(8) お子様の歯も【定期検診】で守ろう-------------------------45
   ●虫歯をつくる子とつくらない子の違い
   ●我が子に虫歯菌を移さないために
   ●できるだけ早くから歯科医院に通わせよう

(9) 究極の予防歯科とは?---------------------------------------52

(10) 定期検診を当院で受けている方の感想----------------------55


おわりに-----------------------------------------------------------60



はじめに

「私は、歯医者さんが大嫌いです」
そのようにおっしゃる方が沢山いらっしゃいます。あなたもそうではありませんか?
その理由は簡単です。それは痛いからです。
おそらく子供の頃の怖い記憶が残っているのでしょう。


ところが、一方で歯医者が好きな人もいることをご存知ですか?
「えっ、そんな人がいるのですか?信じられない!」と思われましたか?
なぜ、歯医者が好きなのでしょうか?
実は、その人達は歯医者に行っても虫歯の治療をしないので、痛みを感じることがありません。
むしろ心地よい思いをしています。


「心地よいって、一体何をしているの?」
はい、その人達は虫歯や歯周病にならないように定期的に通院しているのです。
「予防のために定期的に通院?そんなの面倒くさい…」
確かに面倒ですね。
しかし、予防のために定期的に通院している人の方が、痛い時にだけ通院する人より
も通院回数が少ないのです。



虫歯の治療は時間がかかります。そして、何回も通院することになります。さらに痛みも伴います。
一方、定期的に通院している人は、予防のために数ヶ月に1回だけ通院しています。
そして、痛みはありません。
さて、前者と後者どっちが面倒でしょうか?
間違いなく前者の方が面倒だと思います。


そして、高齢になっても自分の歯でしっかり噛むことができるのです。
この度、小冊子発行の機会に恵まれ、『予防歯科』の大切さについて執筆させていただきました。
本小冊子を手にした皆様に、予防歯科の正しい知識を身につけていただき、
定期検診を受けるために歯科医院に足を運んで欲しいのです。
なぜなら、それがあなたの『健康で豊かな人生づくり』に繋がるからです。
どうか、最後までお付き合いくださるようよろしくお願い申し上げます。

医療法人幸美会なかむら歯科クリニック
理事長 中村 幸生

 にて販売しております。

 

人生を変えた歯科治療の秘訣

目次

はじめに----------------------------------------------------------1

第1章 一般の方が知らない保険治療のリスク---------------------9

1 『健康面』でのメリット・デメリット------------------------10

2 耐久性について-----------------------------------------------19

3 見た目について-----------------------------------------------20

4 『精神的ストレス』について---------------------------------22

5 保険治療のメリットとは------------------------------------- 23

第2章 自費治療と保険治療の事例紹介--------------------------25

1 意外と知らない自費治療と保険治療の違い-------------------27

2 材料が違うだけではない-------------------------------------28

第3章 猪岡伸之さんの人生を変えた歯科治療とは--------------37

参考資料--------------------------------------------------------53

おわりに--------------------------------------------------------65

 

はじめに


突然ですが、ここで質問です。 下の歯の写真をじっくり見てください。

この沢山の歯の中で『指し歯』が1本あります。 どれが『指し歯』かわかりますか?

 

正解は上の前歯です。

 

なぜ、歯科医師は自分の家族には保険治療をしないのか?

「前歯は保険でも白くできますよね」
「保険の被せ物も白ですね。ならば保険でいいです」
「別に芸能人でもないし、高級な歯はいらないわ」
確かに歯を白くするだけであれば、その治療に高い費用をかける人は少ないと思います。実際、日本ではまだまだ多くの方が安価な保険治療を選択しています。

しかし、これは一般の患者様の価値観です。
実は、私たち歯科医師は見た目以外の理由から、『自分や家族には、保険治療の被せ物 や詰め物を入れることは絶対にやらない』ということは常識になっているのです。

 

なぜなら、自費治療と保険治療には、歯を大切にする人ほど重要視する『数多くの違い』
があるからです。そして、保険治療には一般の方が知らない『危険』も潜んでいるのです。
お口に入れる被せ物や詰め物は、将来のお口の健康状態に大きく影響します。あなた の歯の状態に不適合な物を選んでしまうと、歯の寿命を短くしてしまうだけでなく、全身の健康にまで思わぬ悪影響を与える可能性もあるのです。

当院では、被せ物や詰め物の説明をする際に、「今まで、被せ物や詰め物について詳し い説明を受けたことはありますか?」と質問するようにしています。
すると、過去に被せ物や詰め物の治療を行っている方でも、9割以上の方から「説明 を受けたことがない」という返事が返ってきます。つまり、ほとんどの歯科医院が患者 様に対して、正しい情報を伝えきれていないのです。
その結果、患者様は被せ物や詰め物に対しての知識を持たないままで治療を受けてき たのです。

 

では、なぜ多くの歯科医院が説明をしてこなかったのでしょう?
「診療が忙しくて、説明する時間がない」
「高い物を勧められたと、変な評判が立つのが嫌 だ」
実際に知り合いの歯科医師に聞いてみると、ほ とんどがこのような理由をあげます。
ただ、正直な話をしますと、私も歯科医師になっ て間もない頃は同じように思っていました。
しかし、「これでは患者様の真の健康、豊かな 人生を実現することができない」「歯科医師とし て正しい情報を提供しなくては……」と思うよう になったのです。



私は、神奈川歯科大学を卒業後、様々なセミナー及び学会に参加し、最先端の歯科技
術を学んできました。
そして学べば学ぶほど、歯を守るためには、被せ物・詰め物の精度、材質、咬み合せ
のバランスが重要である
ことがわかってきました。

特に、『咬み合せまでを含めた治療』になると非常に難易度が高く、『逃げたい領域』 になってしまうのですが、患者様の歯を守るためには「避けられない!」と確信したの です。
そして、 患者様が正しい知識を持たないまま治療方法を選択する、
もしくは、
歯科医師から言われるがままに治療を受けている状況では、
『本当の健康を実現することができない』

と考えるようになったのです。

でも、『正しい知識』をどのようにお伝えしたらいいのだろうか?
「よし、小冊子を通して歯科医師から見た被せ物・詰め物の正しい知識をお伝えしよう」 と思ったのです。

この小冊子は、高額な自費治療を皆様にオススメするためのものではありません。一 人でも多くの方に歯科治療の正しい知識を持っていただいて、患者様の真の健康、豊か な人生を実現して欲しいという願いを込めています。

「歯科治療は安いのにかぎる」という方にとっては、面白くない内容で無駄なお時間を 使わせてしまうかもしれません。もしもあまり興味がなさそうであれば、ここで本を閉 じていただいても結構です。
ただ、 『保険治療を受ける』と決めている方でも、知っているだけで役に立つ情報になっ ています。

 

特に、本気で『健康で豊かな人生』を求めている方にとっては、非常に大切な情報が
書かれています。ぜひ最後までお読みになってください。

医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック
理事長 中 村 幸 生

 にて販売しております。

 

歯並びを気にされている方へ

目次

プロローグ~矯正歯科小冊子執筆への思い~----------------------------1

第1章歯並びが悪くて辛い思いをした幼少時代--------------------------7

■歯並びが悪くて辛い思いをした幼少時代-------------------------------8

■不正咬合が健康に悪い3つの理由--------------------------------------11

第2章歯並びの乱れ/代表的な6つのタイプ----------------------------15

1.下の歯が前に出る『反対咬合(はんたいこうごう)』--------------15

2.前歯がデコボコになる『叢生(そうせい)』-----------------------18

3.上下の歯が咬み合わず前方に開いている『開咬(かいこう)』-----20

4.上の歯が前に出る『上顎前突(じょうがくぜんとつ)』------------22

5.上下の歯が前に出る『上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)』-----24

6.前歯の咬み合わせが深い『過蓋咬合(かがいこうごう)------------26

第3章矯正治療で人生が変わる~矯正体験者7人の感動物語~----------29

■成人編-----------------------------------------------------------------30

■小児編-----------------------------------------------------------------45

第4章よくある質問にお答えします(Q&A集)-------------------------58

第5章優秀な矯正医と予防歯科の密接な関係-----------------------------70

エピローグ---------------------------------------------------------------75

著者紹介・略歴----------------------------------------------------------78

特別特典(矯正相談のご案内)-------------------------------------------79

 

プロローグ矯正歯科小冊子執筆への思い~

「歯並びが悪いから思いっきり笑えない……」
「歯がきれいになれば、もっと見た目が良くなるはずなのに……」
「テレビでも言っていたけれど、私の頭痛と肩コリは歯並びの悪さが原因かも……」
「歯並びのせいで歯磨きが難しい……。虫歯になりやすいのよね」
「歯ぎしりがひどくて、朝目覚めたときアゴが痛いの」
このように、多くの方がご自分の歯並びに問題や不満を感じています。

ところが、

「矯正装置の見た目が気になるから矯正治療は嫌だ」
「今さらこの年で、矯正治療なんて……」
「興味があるけれど、なんだか怖いなぁ~」
「たしかにこの歯並びは嫌だけど、特に困ることはないから」
「矯正治療は高いでしょ。そこまでお金をかける必要があるのかなぁ?」

このような様々な理由から、多くの方が矯正治療に一歩を踏み出せないという状況があるのです。


しかし、そんな不安を抱きながらも、矯正治療を決断し治療を行った方からは、
ほぼ例外なく

「矯正治療をやって本当に良かった♪」「人生が変わりました!」

という感動の声が届くのです。

また、矯正装置を外して「これで全ての治療が終わりました。
はい、きれいな歯並びになりましたよ」と患者様に手鏡をお渡しすると、
生まれ変わった自身の歯並びを見て涙を流す方も珍しくはありません。

私は、この素晴らしい感動・喜びを多くの人に味わって頂きたい。

さらに、「矯正治療に興味はあるけれど、最後の一歩が踏み出せない」という
人々の不安を解消してあげたい。

そして、日本人の矯正に対する偏見をなくしたい。

このような思いでこの小冊子を執筆しました。

私は執筆のプロではありません。
わかり難いところも多々あると思いますが、
この小冊子によって一人でも多くの方が 矯正治療への理解を深め、
豊かな人生を手にすることを心より願っております。

 

医療法人幸美会なかむら歯科クリニック

理事長  中村幸生

 にて販売しております。